最近になっていよいよ癒の重要性を知りました。元々若いうちは癒など使っておらず、洗浄形のみでゴシゴシとこすって化粧を落としていました。20代真ん中くらいになってせっかく癒の重要性を分かりつぎ込みはじめたのですが、洗浄力注視でオイルクレンジングもしくは取り去り型の癒でした。何より拭き取り型の癒はなんと言ってもラクチンだし、疲れているときもメイクオフし忘れないのが絶頂!と思っていたのですが…生まれとともに乾きが気になるようになってきて、色々調べたスポット取り去り型の癒は乾燥肌には無理!だということを分かり、泣く泣く癒を変えました。現在は母乳型の癒を使っています。最初は拭き取り型やオイル型に見比べ化粧落ちが今一な気がしてウーン…と思っていたのですが、次第にお肌の状態がそれほどなってきたので、取り敢えずミルククレンジングはお肌にいいんだ、と実感しています。メルシアンという化粧水を購入しました。